[UP DATE・98/12/02]

ml.gif r.gif  アリス・マクダーモットがナショナル・ブック賞を受賞 mr.gif
  トマス・ウルフは受賞を逃す

 11月、ニューヨークのマリオット・マーキースで、ナショナル・ブック賞受賞式が開かれた。 注目の、フィクション・カテゴリーではニューヨーク出身の女性作家、 アリス・マクダーモットが賞を獲得した。作品は『Charming Billy』 (出版社:ファーラ・ストラウス・アンド・ジロー)。

 今年度の受賞は、トマス・ウルフの『A Man in Full』 (出版社:ファーラ・ストラウス・アンド・ジロー)になるというのが、おおかたの予想だったが、 予想をくつがえす結果となった。

 『Charming Billy』の内容は、アイルランド人女性に恋をするビリーという青年の話だ。 アイルランドに帰ってしまったその女性が、再びアメリカに戻ってくれるようにビリーは、 その女性にお金を送り続ける。しかし、その女性が死んでしまったことを聞く。 傷心のビリーは酒に助けを求める生活をし、普通の女性と結婚をする。 後にビリーはアイルランドに戻った女性が死んだというのは嘘で、彼からお金を取り、 ほかの男と結婚をしガソリン・スタンドを開いたという事実を知る。

 著者のマクダーモットはこれまで『A Bigamist's Daughter』(出版社:ランダムハウス)や 『At Weddings and Wakes』(出版社:ファーラ・ストラウス・アンド・ジロー)などで高い評価を得ていた。 マクダーモットは現在45歳。
ml.gif r.gif  『マドモアゼル』誌が2月号より新誌面に mr.gif
  関連のウエッブページを掲載

 『マドモアゼル』誌は以前より、記事に関連するウエッブ・ページの情報を掲載を していたが、2月号より雑誌のすべての記事に、その記事に関連するホームページや チャット・ルームの情報を付けるという。

 また、『グラマー』誌の編集長が交代し(関連記事は「アメリカ出版界ニュース」バックナンバー参照) 『コスモポリタン』誌と近い誌面作りになれば、『マドモアゼル』誌は異なる存在として注目を浴び、 その結果、部数を伸ばせるとみている。

 今回の誌面変更は、タイミング的にも内容的にも、新読者、特にコンピュータ世代の読者を増やそうという狙いのようだ。
ml.gif r.gif  アメリカン・ジャーナリズムの軌跡 mr.gif
  ベトナム戦争時代のレポーティングを集大成

 ベトナム戦争がおこなわれていた時代に、戦地からまたアメリカ国内から、 数々の記事が新聞社や雑誌社に送られた。 書き手はノーマン・メイラー、デイビッド・ハルバースタム、マイケル・キンズレイ、 ピーター・アーネットなどのジャーナリストたちだった。

 彼らの記事を掲載したのは『ニューヨーク・タイムズ』紙、『ワシントン・ポスト』紙、『タイム』誌、『ライフ』誌だった。

 これらの記事を集大成した本が出版された。タイトルは『Reporting Vietnam: American Journalism』(出版社:Library of America)。

 この本は上巻・下巻に分かれ、上巻が1959年から1969年まで、下巻が1969年から戦争終結の1975年までだ。 約80人におよぶアメリカ人ジャーナリストからのレポートが掲載されている。

 政府の発表と実際の状況が食い違い、「クレダビリティ・ギャップ」(信頼性の違 い)問題なども起こし、社会的な変革も引き起こしたベトナム戦争。 アメリカ人ジャーナリストがこの戦争をどうレポートしたかを知るだけでも興味深い一冊だ。
ml.gif     mr.gif
┫ リストへ戻る ┣