[UP DATE・99/08/17]

ml.gif r.gif  アマゾンとニューヨーク・タイムズ社がリスト使用で合意 mr.gif
  問題となっていた係争に終止符

 ホームページ上の『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー』ベストセラー・リ ストの使用をめぐり、争いを続けてきたアマゾン・コムとニューヨーク・タイムズ社 がリストの使用について以下の条件で合意した。
 1、アマゾン・コムはリストを売上順位ではなくアルファベット順で掲載する。
 2、アマゾン・コムはリストを『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー』に掲 載された後にホームページに載せる。
 3、アマゾン・コムはニューヨーク・タイムズ社の関係企業ではないことを明記する。

 また、アマゾン・コムはいままで通り、自社の売上データをニューヨーク・タイム ズ社に提供することを約束している。
(関連記事:8月10日付、『ニューヨーク・タイムズ』紙)
ml.gif r.gif  ジャーナリストは規制が嫌い mr.gif
  自主規制に反発

 ジョン・F・ケネディ・ジュニアの死亡により、ケネディ家に対する報道をいかに するかという問題が起こった。

 『ブリルズ・コンテント』誌を発行人であるスティーブン・ブリルは「ケネディ・ ジュニアが死亡してから1週間は家族の現在の写真やビデオは掲載しない。家族の家 や葬儀の場に写真家やリポータは送らない」などの報道自主規制を採用し、ほかのニ ュース組織からもその規制に対する賛成の署名を募った。

 『ニューズウィーク』誌や『タイム』誌は、業界が規則やガイドラインを自ら決め ることには反対という意見だった。また、コロンビア大学ジャーナリズム科大学院の 学部長は、尊重できる主旨だが、ニュース関係者は、人々と同調したり、規則に署名 したりしないものだという見解を示した。
(関連記事:8月9日付、『ニューヨーク・タイムズ』紙)
ml.gif r.gif  『ハーパーズ・バザー』誌の新体制 mr.gif
  早くもキー・パーソンの入れ替わり

 『ヴォーグ』誌、『エル』誌などと肩を並べる『ハーパーズ・バザー』誌の編集長 、リズ・ティルビリスが癌のために死亡し、後任に誰が就任になるのか注目が集まっ ていた。『コスモポリタン』誌のボニー・フラーや『ウォールペーパー』誌のタイラ ー・ブルーレなどが候補に上がったが、このふたりは誘いを断った。

 そして9月1日より、正式に『ハーパーズ・バザー』誌の編集長に就任が決定した のは、『ヴォーグ』誌のファッション・ニューズ・ディレクターを務めていたキャサ リン・ベッツだった。

 ベッツ新編集長の就任により『ハーパーズ・バザー』誌では早くも人事異動が始ま った。
 まず、クリエイティブ・ディレクターとして『W』誌からミッチェル・ボトボルが 呼ばれ、ファッション・エディターは『アルーア』誌から、ファッション・フィーチ ャー・ライターとプロダション・マネジャーは『ヴォーグ』誌からの人材が就任した。  これに伴い、いままでのクリエイティブ・ディレクターやフィーチャー・ディレク ターなどは辞任をしている。
(関連記事:8月12日付、『ニューヨーク・タイムズ』紙)
ml.gif r.gif  フェアチャイルド・パブリケーションズ売却 mr.gif
  買収に乗り気の大手2社

 ウォルト・ディズニ−社は『W』誌、『ジェーン』誌、『ウィメンズ・ウェアー・ デイリー』誌などを発行しているフェアチャイルド・パブリケーションズの売却を決 定した。

 この決定を受けて、コンデ・ナスト社とハースト・マガジンズが買収に名乗りを上 げた。
 コンデ・ナスト社のS・I・ニューハウスは6億5000万ドルの金額を提示した と言われている。

 フェアチャイルドの雑誌の中でも、特にファッション誌である『W』が魅力的な存 在となっている。98年の広告ページをみると『ヴォーグ』誌(コンデ・ナスト社) ・2681ページ、『ハーパーズ・バザー』誌(ハースト・マガジンズ)・1542 ページに対し『W』誌は2005ページになっている。

 コンデ・ナスト社、ハースト・マガジンズとどちらもフェアチャイルド・パブリケ ーションズの買収には意欲的だ。
(関連記事:8月13日付、『ニューヨーク・タイムズ』紙)
ml.gif     mr.gif
┫ リストへ戻る ┣