[UP DATE・99/06/01]

ml.gif r.gif  『ハーパーズ・バザー』誌の編集長は誰に mr.gif
  誘いを断ったボニー・フラー

 米国大手出版社であるハースト社の出版するファッション雑誌『ハーパーズ・バザ ー』の編集長、リズ・ティルブレスが四月に死亡したことにより、同誌の編集長探し が始まっている。

 候補となったのは、昨年の秋にハースト社の『コスモポリタン』誌からコンデ・ナ ストの女性誌『グラマー』に移籍をしたボニー・フラー。ハースト社のライバルとも いえるコンデ・ナスト社に移ったばかりなのに再び、古巣のハースト社に戻るかと噂 が流れたが、コンデ・ナスト社の説得により、『グラマー』誌の編集長に留まること になった。
 もうひとり候補に上ったのは、インテリア・ライフスタイル雑誌『ウォールペーパ ー』の編集長であるタイラー・ブルーレ。彼もハースト社の誘いを断った。

 『ヴォーグ』誌、『エル』誌などと肩を並べる『ハーパーズ・バザー』の編集長に 誰が就任するのか注目が集まっている。
ml.gif r.gif   ランダムハウス新体制に mr.gif
  バンタム・ダブルデイ・デルとも統合

 昨年、ランダムハウスを買収したベルテルズマン社は、買収時にランダムハウスに 存在するインプリントや部門の自主性を尊重するというコメントを発表していた。し かし、五月にはランダムハウスの部門を統合する計画のアナウンスメントをおこなった。

 この統合計画は、ランダムハウスを買収する以前からオーナーとなっていた、ベル テルズマン社のバンタム・ダブルデイ・デルの部門とランダムハウスの部門の統合も 含まれる。
 具体的には、ダブルデイとブロードウェイ・ブックスがひとつのユニットとなり、 バンタムとデルもひとつのユニットに束ねられる。また、アンカー・ブックスとビン テージ・ブックスがひとつになりビンテージ・アンカー・パブリッシング部門になる。
 これらの統合に反発をして辞任をする編集者も多く、それらの編集者と長年個人的 な関係を結んでいた作家の移籍も予想されている。
ml.gif r.gif  ブロードウェイ・ブックスがディズニー社会長の伝記の出版を取り止め mr.gif
  会長への配慮が理由か

 ブロードウェイ・ブックスから出版が予定されていた、ウォルト・ディズニー社会 長であるマイケル・アイズナーの伝記本の契約がキャンセルをされた。

 ブロードウェイ・ブックスは現在ランダムハウスの傘下にあるが、マイケル・アイ ズナーの伝記本の出版を決定した時点ではベルテルズマン社がオーナーとなっており 、同社はまだランダムハウスを買収していなかった。
 ブロードウェイ・ブックスはディズニー会長の伝記の出版し対しこれまで大きなニ ュースとして扱っていたので、この契約の打ち切りには疑問の声が上がっている。
 ランダムハウスはアイズナーの自伝を出版しており、ランダムハウス側がアイズナ ーの機嫌を損ねないように配慮したのでは、という憶測もあるが、ランダムハススは その意見を否定するコメントを発表した。

 契約を打ち切られた伝記本は、ハースト社のウィリアム・モロウ&カンパニーが出 版の希望を申し出ている。
ml.gif     mr.gif
┫ リストへ戻る ┣