[UP DATE・99/04/26]

ml.gif r.gif  若者に読書の勧め mr.gif
  米国出版業界全体が協力しあったキャンペーン

 米国の出版社協会である「アソシエーション・オブ・アメリカン・パブリッシャーズ」が一般の人々、特に若者に向けに、読書を促す広告キャンペーンを開始した。
 内容は、人気俳優のウーピー・ゴールドバーグやTVトークショー司会者のロージー・オドンネルなどを使ったポスターの製作や、広告の文字が入ったショッピングバッグ、しおりなど揃え読書を促進していくというもの。
 米国の本の売上は、55歳以上の人口からの売上が全体の32%を占め、32歳以下は20%に過ぎないという。このため、今回のキャンペーンは18歳から34歳をターゲットに据えている。

 また、このキャンペーンは出版業界に関る各分野からのボランティアで成り立っている。例えば、ポスターやしおりに使う紙、ポスター用の写真を撮る写真家、ポスターの製作などは全てボランティアや寄付で賄われる。また、ポスターに出演するゴールドバーグやオドンネルもボランティアとして出演。掲載側としては『ニューズウィーク』、『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー』、『ビジネス・ウィーク』など大手雑誌が無料でキャンペーン用の広告を掲載する。一方、書店はバーンズ&ノーブルなどが店内にポスターのディスプレー、しおりの配付、ショッピングバッグの配付などを無料でおこなう。

 このキャンペーンは「アソシエーション・オブ・アメリカン・パブリッシャーズ」の中でもランダム・ハウス、サイモン&シュースター、ワーナーブックスなど大手出版社が中心になり展開される。同アソシエーションは毎年5月を読書月間としていくという。
ml.gif r.gif  『The Hour』がピューリッツァ賞を受賞 mr.gif
  ジョナサン・ガラッシが編集を担当

 今年のピューリッツァ賞が発表された、フィクション部門ではマイケル・カニングハムの『The Hour』が受賞となった。出版社はニューヨークのファーラストラウス&ジロー。編集を担当したのはファーラ・ストラウスの編集長ジョナサン・ガラッシ。

 このところガラッシの編集した書籍が続けて大きな賞を受賞している。ナショナル・ブック賞フィクション部門を取ったアリス・マクダーモットの『チャーミング・ビリー』、同じくナショナル・ブック賞ノンフィクション部門を受賞したエドワード・ ボールの『Slaves in the Family』、ベストセラーとなったトム・ウルフの『A Manin Full』、そして今回の『The Hour』。

 ガラッシの編集者としての腕と、まだ有名ではないがよい作品を書いている作家の本を出版していくファーラ・ストラウスの姿勢に高い評価が集まっている。
ml.gif r.gif  CNNがアーネットの契約を打ちきりか mr.gif
  ベトナム戦争のリポートがきっかけ

 1966年にベトナム戦地からのリポートでピューリッツァ賞を受賞し、91年の湾岸戦争で戦火の中のバグダッドに残りCNNにリポートを続けたピーター・アーネトが、CNNから契約の打ちきりをされることが確実となった。
 これは、CNNが『タイム』誌などと提携し放送を始めた「CNN Newasatand」の番組で、アーネットたちの制作したリポートの内容に真実ではないことが含まれていたため。

 リポートはベトナム戦争中、アメリカ軍が毒ガスを使用していたというもので、CNNの番組に加え『タイム』誌もそのリポートをもとに同様の記事を掲載した。
 報道直後、ニュースの信憑性を疑う声があがり、CNNの内部調査でニュースが真実ではないことが判明し、CNNは謝罪の声明を発表した。その後、制作に関ったプロデューサーたちは辞任をした。アーネットはこのリポートの中で3つのインタビューを担当していた。
 CNNはプロデュサーたちの辞任後、この問題は解決し、それ以上の処罰はおこなわないと発表していた。
ml.gif r.gif  出版されたグターソンの新作 mr.gif
  各メディアからはよい評価

 処女作『Snow Falling on Ceders』がベストセラーとなった、デイビッド・グターソンの新作『East of The Mountains』が発刊された。『タイム』誌、『パブリシャーズ・ウィークリー』誌、『ニューヨーク・タイムズ』紙などが一斉にこの新作を取り上げた。各メディアからの評価はまずまずのものとなっている。
 また、女優のクドウ・ユキが出演する映画「Snow Falling on Ceders」は今年の秋に封切りとなる。
ml.gif     mr.gif
┫ リストへ戻る ┣