[UP DATE・2003/12/15]

 
ml.gif r.gif
『Da Vinci Code』の勢い止まらず
mr.gif

大ベストセラーを続けるダン・ブラウン著の『Da Vinci Code』が、11月末のサンクスギビングの1週間だけで4万部を売り上げるという快挙を続けている。2003年3月の発刊以来、37週間連続でベストセラーリストの上位にランクされ、『パブリッシャーズ・ウィークリー』誌、『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー』誌ともに現在も1位。また『Da Vinci Code』の影響を受け、1982年に発刊された『Holy Blood, Holy Grail』や1993年に発刊された『The Woman in the Alabaster Jar』などの書籍の売れ行きも良い。

ml.gif r.gif
『Paris Review』誌の行方
mr.gif

アメリカ出版界でも信頼性の高いとされる文芸誌『Paris Review』。編集長ジョージ・プリンプトンの死により、誰が後を継ぐのか注目が集まっている。現在、異なるバックグラウンド出身のふたりの候補がいる。ひとりは『ハーパーズ・バザー』誌のライターであり、ナショナル・マガジン賞も授賞し、詩人、音楽評論家の肩書きを持つ青年ジョン・ジェレミア・サリバン。もうひとりは、長年プリンプトンの元で仕事をし、現在、『Paris Review』誌のマネージング・エディターを務めるブリジッド・ヒューズという女性だ。現在、パリス・レビュー財団と同誌の比較的若いスタッフたちとの間で話し合いが持たれているが、編集長の条件となるのは、ノンフィクションに強く、部数の増加が見込める人材であること。サリバンはノンフィクションに強いことから雑誌を新しい方向に持っていきたいと考える人々の支持を受け、一方、ヒューズはプリンプトンの遺産を継承できる人物だと考えられている。現時点でどちらが有力かは不明だが、年内にも後継者が決まるとの見方もある。

ml.gif     mr.gif


┫ リストへ戻る ┣