[UP DATE・99/01/12]

ml.gif r.gif  『ニューヨーカー』誌が村上春樹氏の短編を掲載 mr.gif
  しかし、サブ・タイトルに校正ミス

 1999年1月11日付けの『ニューヨーカー』誌に村上春樹氏の短編が掲載された。 作品は短編集『中国行きのスロウ・ボート』に収められている作品である『ニューヨーク炭坑の悲劇』だが、 ところどころ変更や、文の組み替えがみられる。訳者はフィリップ・ゲイブリエル氏。 英文タイトルは『New York Mining Disaster』。

 最終までいろいろな変更があったのか、サブタイトルが目次と本文では違っている。 目次ではサブタイトルが『Typhoons in Tokyo.』となっているが、74ページからの本文部分では 『Tokyo with Attitude.』になっている。
 ABJでは近く『ニューヨーカー』誌の編集長デイビッド・レムニック氏にインタビューを予定しているので、 その時にこのミスのいきさつを尋ねてみたい。 出来からすれば『Tokyo with attitude.』のほうがずっとよく『Typhoons in Tokyo.』では 東京の天気予報の話かと思ってしまう。
(注:短編集『中国行きのスロウ・ボート』は中公文庫の短編集しか手元になかったので、 それを比較の参考にしています<秦>)。
ml.gif r.gif  アマゾン・コムは自社のディストリビューション確立を目指す mr.gif
  ベーカー&テーラーの買収は無しか

 バーンズ&ノーブル(B&N)が米国最大の書籍流通会社イングラムの買収を発表し、 インターネットでの競合会社アマゾン・コムの動きが注目されていた。 B&Nの対抗策として、大手流通会社ベーカー&テーラーの買収もあるかと予想されていたが、 アマゾン・コムはネバダ州にハイテク技術を取り入れた大規模な倉庫のリースをおこなうと発表した。 そこを拠点に、自社のディストリビューション・システムを確立する。

 これにより、B&N、アマゾン・コム、ボーダーズという書籍販売にかかわる米国の大手3社は、 現在のところ3社3様の販売戦略を打ちだしたことになる。
 B&Nは流通会社の買収により、インターネットと国内のスーパー・ストアでの販売に力を注ぎ、 アマゾン・コムは自社流通システムでのインターネットからの販売を目指す。 そして、ボーダーズはインターネットも視野に入れていくが、 海外でのスーパーストア店舗展開を積極的におこなっていく。
ml.gif r.gif  『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』がミレニアム特別号を予定 mr.gif
  噂にうんざり、正確な情報を

 『ニューヨーク・タイムズ』紙の日曜版の一部として発行されている『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』 が4月より6回のシリーズで「ミレニアム」特別号を発行する。 内容は、過去1000年に起こった重要な出来事や人々の歴史を取り上げ検証するというもの。 発行日とタイトルは次の通り。

4月18日 The Best of Millennium
5月16日 Women: A 1,000-Year Journal
6月6日 1,000 Years of Human Dating
9月19日 10 Centuries, 25 Turning Points
10月17日 The Age of Me
12月5日 The Times Cupsule

ml.gif     mr.gif
┫ リストへ戻る ┣