[UP DATE・2000/11/7]

 
ml.gif r.gif アシェット買収後の『George』誌の行方 mr.gif

1999年7月の飛行機事故で編集長のジョン・F・ケネディ・ジュニアを失った後、アシ ェット・フィリパッキ社に買収された『George』誌は、広告収入が買収前に比べ約42 %も落ち込んでいる一方で、発行部数は、今年に入って約25%の伸びを示している。 発行人のダン・ラガーニは、発行部数は2000年末までに36%まで上昇すると予測して いる。

 ラガー二によれば、広告の激減は、ひとえにケネディ・ジュニアを失った混乱による ものだったという。発行元がアシェットに定まり、本年5月に新編集長フランク・ラ リの手による5月号が発売され、高い評価を受けたことで、BMWほか大手の広告主た ちも戻ってきているという。 『George』誌は、今年に入って、毎号、目に見えてページ数が減っているが、今後の 動向が気になるところだ。

ml.gif     mr.gif

┫ リストへ戻る ┣